研究成果

[Journal] Radial Basis Functionを用いた雲のボリュームレンダリングの編集システム
岩崎航,土橋宜典,山本強
電子情報通信学会 D, Vol.J95-D No.2 pp.297-304, 2012.2
コンピュータグラフィックスにおいて,雲は屋外シーンを構成する重要な要素の一つである.そのため,雲のレンダリングに関してこれまで多くの研究が行われてきた.しかし,雲のレンダリング結果は多くのパラメータに依存し,ユーザが所望する結果を直感的に生成することは容易ではない.そこで,本論文では,雲のボリュームレンダリングにおけるパラメータを直感的に指定することで,所望のレンダリング結果が容易に得られるシステムを提案する.提案システムでは,ユーザは,レンダリングパラメータを直接指定するのではなく,より直感的な操作により間接的に指定する.提案システムを用いることで,ユーザは雲の輝度計算式に関する知識が無くとも,容易に所望のボリュームレンダリング結果を生成することが可能である.
<<  BACK