what's new

<< Back 1 |  2 |  3 Next >> 
2013.05.01
[Invited Talk] "29th Spring conference on Computer Graphics"
 
 
Techniques for making animation directable”  
Ken Anjyo
 

 [ "29th Spring conference on Computer Graphics" ]
 - May 1-3, 2013 · Smolenice, Slovakia
 
2013.04.10
[News]  「画像ラボ」に記事が掲載されました
 
提供:日本工業出版
「画像ラボ」 4月号 (2013年4月10日 日本工業出版発行)に下記の記事が掲載されました.

"写実的レンダリング"   岩崎慶

"デジタル映像プロダクションにおける技術開発"   四倉達夫、安生健一、木村歩
 
2013.03.01
[Talk] 情報処理学会 第75回全国大会 イベント企画 コンピュータグラフィクスの新展開 でプロジェクトメンバーが講演します
 
 
 "写実的レンダリング"  岩崎 慶
 "自然現象のビジュアルシミュレーション"  土橋 宜典
 "大量映像の分析と利用に基づく映像合成"  岡部 誠
 "ディジタルプロダクションにおける技術開発事例と今後の展開"  四倉 達夫

 [ 情報処理学会 第75回全国大会 コンピュータグラフィクスの新展開] プログラム
 - 2013年3月8日・東北大学 川内キャンパス
 
2012.12.12
[News]  「数学セミナー」に記事が掲載されました
 
提供:日本評論社
「数学セミナー」 1月号 (2012年12月12日 日本評論社発行)の特集「被覆のはなし」に下記の記事が掲載されました.

"単位4元数空間/コンピュータグラフィックスにおける被覆の応用" 安生健一
 
2012.11.25
[Research] SIGGRAPH ASIA 2012 にて、論文発表を行います
 
sa2012
セッション: Materials and Images
Yoshinori Dobashi, Wataru Iwasaki, Ayumi Ono, Tsuyoshi Yamamoto, Yonghao Yue, Tomoyuki Nishita
 
11月29日 (木) 16:15 pm – 18:15 pm | Peridot 206
 
 

 [ SIGGRAPH ASIA 2012 ]
 - 2012年11月28-12月1日・Singapore EXPO Convention and Exhibition Centre
 
2012.11.25
[Research] VRCAI 2012 にて、論文発表を行います
 
Short Paper  Rendering
"Rendering Animated Hair Under Dynamic Environmental Lighting"
Xiaoxiong Xing, Yoshinori Dobashi, Tsuyoshi Yamamoto, Yosuke Katsura, Ken Anjyo
 
2012年12月2日(日) 11:45 - 12:15 | Lecture Theater 1
 
 

 [ ACM SIGGRAPH International Conference on Virtual-Reality Continuum and its Applications in Industry (VRCAI 2012) ]
 - 2012年12月2-4日・Nanyang Executive Centre, Singapore
 
2012.08.24
[Talk] Forum "Math-for-Industry 2012" で講演します
 
Mathematical Aspects of Interpolation Technique for Computer Graphics”  
溝口 佳寛
 
 

 [ Forum "Math-for-Industry 2012" ] 詳細プログラム
 - 2012年10月22-26日・福岡国際会議場
 
2012.08.22
[Talk] Joint Workshop of IMS and IMI on Mathematics for Industryで講演します
 
 
 "Mathematical models for computer facial animation"  安生 健一
 
 

 [ Joint Workshop of IMS and IMI on Mathematics for Industry ] プログラム
 - 2012年9月3-7日・国立シンガポール大学 数理科学研究所
 
2012.08.14
[Research] Journal of Graphics Toolsに論文が採択されました
 
安生健一,  藤堂英樹,  J.P. Lewis
 
 
 
2012.07.20
[News]  「大学への数学」に研究メンバーのインタビュー記事が掲載されました
 
提供:東京出版
月刊「大学への数学」 8月号 (2012年7月20日 東京出版発行)の新コーナー「ふしぎの国のスウガク使い」に安生健一(映像数学グループ)のインタビューが掲載されました.

「ふしぎの国のスウガク使い」コーナーの冒頭文より、内容を少しご紹介します.
 
(以下、引用)
数字,式,図形などという抽象的なモノを操り,目の覚めるような成果を魔法のように創りあげてしまうふしぎな人たちがいる.魔法使いならぬ「スウガク使い」のヒトビトだ.これから何回かにわたって,その人たちを訪ね,どんなスウガクを使ってどんなものを作り出しているか紹介する.第1回目は,ぼくらを楽しませるCG(コンピュータ・グラフィクス)・アニメの世界のスウガク使いだ.
 
2012.07.03
[Research] DigiPro 2012 にて、論文発表を行います
 
 
 
佐藤周平,  土橋宜典,  山本強 (北海道大学)
 
 
 
岡部誠 (UEC/JST PRESTO), 安生健一 (OLM Digital, Inc./JST CREST), 尾内 理紀夫 (UEC)
 
 

 [ Digital Production Symposium 2012 (DigiPro 2012) ] プログラム
 - 2012年8月4日
 - Dreamworks Animation SKG
 
2012.07.02
[Research] SCA 2012 にて、論文発表を行います.
 
鍛冶静雄 (山口大学),  廣瀬三平 (京都大学),  坂田繁洋 (首都大学東京),
溝口佳寛 (九州大学),  安生健一 (OLM Digital, Inc.)
 
 

 [ Symposium on Computer Animation (SCA) 2012 ] 詳細プログラム
 - 2012年7月29-31日
 - Ecole Polytechnique Fédérale de Lausanne (EPFL), Switzerland.
 
2012.07.02
[Course] 第10回「計算機を用いた数学研究」GCOEセミナーで講義を行います
 
 "コンピュータグラフィックスと数学の接点"
 安生 健一(株式会社オー・エル・エム・デジタル 研究開発部門)
 土橋 宜典(北海道大学)
 岡部 誠(電気通信大学 総合情報学科/JST PRESTO)
 

 [ 第10回「計算機を用いた数学研究」GCOEセミナー ] 詳細プログラム
 - 2012年7月20日(金)〜7月21日(土)
 - 京都大学理学部3号館 110講演室
 
2012.07.01
[Talk] CREST Workshop「生体形状モデリングと幾何学」で講演を行います
 
 
 "コンピュータグラフィックスにおける顔と表情のモデル化"  安生健一
 

 [ CREST Workshop 生体形状モデリングと幾何学 ] 詳細プログラム
 - 2012年7月13日(金)14:00 - 17:30
 - 東京大学駒場キャンパス 大学院数理科学研究科第2講義室
 
2012.06.23
[News] VC賞 / グラフィクスとCAD研究会優秀研究発表賞 を受賞しました
 
 
"ビデオデータベースを用いた流体画像に基づくアニメーション生成"
岡部 誠, 安生 健一, 尾内 理紀夫
 

 [グラフィクスとCAD / Visual Computing 合同シンポジウム 2011] プログラム
 - 2012年6月23日・くにびきメッセ―島根県立産業交流会館―
 
2012.06.01
[News] 進研ゼミ中学講座 中3Challengeに研究メンバーが登場しました
 
提供:株式会社ベネッセコーポレーション
“進研ゼミ中学講座 中3Challenge 英数国理社” 6月号 (2012年6月1日 株式会社ベネッセコーポレーション発行)に安生健一(映像数学グループ)がマンガのキャラクターになって登場しました.

数学の解説ページの最後にあるマンガコーナー「オクムラのっ!数学み〜つけた!」で、CGアニメに関連する数学の紹介をしています.
 
2012.03.01
[Invited Talk] 日本計算工学会 第1回S&V(Simulation & Visualization)研究会で招待講演を行います
 
 
 "CGのための方程式、データベース、および演出"  安生健一
 

 [ 日本計算工学会 第1回S&V(Simulation & Visualization)研究会 ] 詳細プログラム
 - 2012年3月2日 13:00-17:00・中央大学 後楽園キャンパス 新2号館2階2215
 
2012.02.20
[関連Event] 研究集会 "新しいアニメーション補間手法とその評価指標の提案"
 
 
研究チームのメンバーが、WorkShopで以下の講演を行います.
 
 "Compatible mapping of 2D shapes"  Ken Anjyo
 "Interpolation using eigenvectors of the Laplacian matrix of a graph"  
 Yoshihiro Mizoguchi
 

 [ 研究集会:新しいアニメーション補間手法とその評価指標の提案 ] 詳細プログラム
 - 2012年3月5-9日・九州大学 伊都キャンパス 数理学研究棟 中セミナー室7
  +  Workshop: 3月5日 (月) 13:00-17:30
  +  Discussion: 3月6日 (火) - 9日 (金)
 
2012.01.31
[News] 九大広報79号にプロジェクトメンバーが掲載されました
 
提供:九州大学
九大広報79号で、若山正人(数学チーム)がマス・フォア・インダストリ研究所所長として表紙を飾りました.
裏表紙には、藤堂英樹(映像数学グループ)と九大数理学府の学生との研究討論の場面が掲載されています.
また、九大数理学府 博士課程後期在籍の学生 横山俊一氏が映像数学グループとの共同研究を紹介しています.
 
2012.01.25
[News] サイバネットニュース 冬号「見える化技術」にプロジェクトが掲載されました
 
画像提供:サイバネットシステム株式会社
サイバネットシステム株式会社が発行する技術情報誌"CYBERNET NEWS WINTER 2012 No.134"で、プロジェクトの活動が紹介されています.
 
2011.12.01
[Research] SIGGRAPH ASIA 2011 にて、ポスター発表を行います
 
Production & Visual Effects
藤堂英樹, 安生健一
 
12月13 (火) ,14 (水), 15 (木) 日 9:00 am – 18:00 pm | ポスターセッション
12月14日 (水) 13:30 – 15:00 pm | プレゼンテーション
Convention Hall Foyer
 

 [ SIGGRAPH ASIA 2011 ]
 - 2011年12月12-15日・The Hong Kong Convention and Exhibition Centre
 
2011.10.29
[Award] "Light-based Mapping for Non-photorealistic Rendering" が、Forum "Math-for-Industry 2011" Best Poster Awardを受賞しました
 
横山俊一, 藤堂英樹, 安生健一
 
2011.10.01
[Research] Forum "Math-for-Industry 2011" にて、ポスター発表を行います
 
横山俊一, 藤堂英樹, 安生健一
 
 

 [ Forum "Math-for-Industry 2011" ]
 - 2011年10月24-28日・ハワイ大学
 
2011.08.20
[Research] 第2回領域シンポジウム 越境する数学 ~CREST研究報告会~ にて、研究発表を行います
 
安生健一、藤堂英樹、 J. P. Lewis
 
土橋宜典
 

 [ 第2回領域シンポジウム 越境する数学 ~CREST研究報告会~  ]
 - 2011年9月7日・アキバプラザ5階 アキバホール
 
2011.07.11
[News] 日経パソコン 2011年7月号「クローズアップ」にプロジェクトの紹介記事が掲載されました
 
出典:日経パソコン2011年7月11日号
"日経パソコン 2011年7月11日号"のクローズアップのコーナーで、「新しいCG技術で創造性を引き出したい」として映像数学チームリーダーと研究活動が紹介されています.
 
2011.06.20
[Invited Talk] 第7回九州大学創立百周年記念講演会で招待講演を行います
 
 
 "アニメの方程式"  安生健一
 

 [ 第7回九州大学創立百周年記念講演会 ]
 - 2011年7月9日 13:00-14:00・九州大学 伊都キャンパス 稲盛ホール
 
<< Back 1 |  2 |  3 Next >>